「いつかの石けんの口コミ購入レビュー」

酵素洗顔は毛穴詰まりに有効?

最終更新日:2017/4/10

毛穴 酵素洗顔できれいな肌に 近年様々なところに話題になっている酵素洗顔ですが、その効果と正しいやり方、注意点は以下のようになります。

酵素洗顔にはどのような効果があるか “酵素洗顔とは酵素が配合されている洗顔料を使って洗顔をすることです。

酵素にはタンパク質や脂肪を分解する働きがあるので、酵素洗顔には毛穴に溜まった皮脂や古い角質などの汚れを取り除く効果があります。

一般的な洗顔料でも毛穴の汚れを取り除くことは可能ですが、毛穴の奥深くまで詰まっている皮脂や古い角質を取り除くことは困難です。つまり、酵素洗顔をすれば毛穴詰まりを解消することが可能になるのです。毛穴詰まりは黒ずみやニキビなどの原因になるので、毛穴詰まりを解消すればこれらの予防につながります。

毛穴に汚れが溜まっていると肌の新陳代謝が悪くなるので肌が乾燥したり、肌荒れを起こしたりしやすくなります。そのため、酵素洗顔をして毛穴の汚れをしっかりと落として肌の新陳代謝が活発になればこれらの肌トラブルの解消にもつながるのです。また、毛穴の汚れをしっかりと落とせば保湿成分が肌に浸透しやすくなるので、化粧水や乳液などの効果が今まで以上に高くなります。

酵素洗顔の正しいやり方

酵素洗顔と言っても基本的なやり方は通常の洗顔と同じです。

まず、ぬるま湯で酵素洗顔料をよく泡立て、その泡を使ってやさしく洗顔をします。自分の手のひらを使っても十分に泡立てることは可能ですが、市販されている泡立てネットなどを使うとより多くの泡を得ることができます。

また、酵素洗顔料は一般的な洗顔料よりも洗浄力が強いのでいつも以上にやさしく洗顔することが大切です。そして、洗顔が終わったらぬるま湯でしっかりと酵素洗顔料を落とし、化粧水や乳液を塗ってしっかりと保湿することが大切です。

酵素洗顔料は洗浄力が強いのでイチゴ鼻とも表現される鼻の黒ずみを解消することも可能です。しかし、洗浄力が強いということは本来は肌に必要な皮脂や角質まで取り除いてしまうということなので、酵素洗顔をやり過ぎるとかえって肌の状態が悪くなってしまうことがあります。

そのため、早く黒ずみを解消したいからとって毎日酵素洗顔をするのではなく、多くても週に2回か3回までにすることが大切です。” 酵素洗顔をする時の注意点 “酵素洗顔料は洗浄力が強い分肌への刺激が強いので、肌荒れを起こしている時やニキビができている時は使用を控えた方が良いです。

また、酵素洗顔をすると皮脂や古い角質が洗い流されるので肌が紫外線に弱くなります。そのため、酵素洗顔をした後はいつも以上に紫外線対策をする必要があります。また、酵素洗顔は肌への刺激が強いので敏感肌や乾燥肌の人は十分に注意をしていても肌トラブルの原因になってしまうことがあります。そのため、酵素洗顔をした後に違和感がある場合はすぐに止めることが大切です。

酵素洗顔料は手作りすることも可能ですが、そのためには苛性ソーダが必要になります。苛性ソーダは薬局で購入することができますが、苛性ソーダは薬事法で劇物に認定されている危険な薬物なので取り扱いには注意が必要です。そのため、苛性ソーダの取り扱いに自信がない人は市販のものを使った方が無難です。

また、市販の酵素洗顔料を購入する際はなるべく肌への刺激が弱いものを選ぶことが大切です。” “酵素洗顔には毛穴の黒ずみやニキビなどの肌トラブルを予防・解消する効果がありますが、肌への刺激が強いので多くても週に2回か3回までにするなどの注意が必要です。

酵素洗顔をする際はよく泡立てた泡でやさしく洗い、洗顔後はしっかりと保湿するなどのケアをすることが大切です。

また、酵素洗顔料は手作りすることも可能ですが、市販のものを使った方が無難です。